ご支援・ご協力いただいた皆さま

平成24年12月25日の新潟県庁での記者会見から募金活動を開始し、多くの方々のご支援・ご協力のおかげで約1か月半で目標額を達成することができました。その後、ドナーの方が現れ心臓移植を受けることができ、現在「なぎくん」は生活上の注意点もありますが元気に学校に通っています。 

当会はこの度の最終会計報告をもちまして、「なぎくんを救う会」を閉会させていただきます。(最終報告は公認会計士ではなく税理士に依頼させていただきました。訂正しお詫び申しあげます)  

20171122  真冬の寒い中お忙しい時間を割いてなぎくんのために私達と大きな声で呼び掛けをしていただいた皆さま、募金箱の設置やポスターを貼付していただいたお店の皆さま、そして温かい励ましの言葉と共に募金をしていただいた皆さま、ご支援・ご協力いただいた全ての皆さまに心より感謝申しあげます。 

国内での小児の移植手術も少しずつ増えてきていますが、多くの子供たちが海外での渡航移植に頼らざるを得ない状況はあまり変わっておりません。私たちもこの度の募金活動を通じて、日本の移植医療に触れこの問題の難しさを知りました。一人でも多くの子供たちが元気にそして笑顔になってくれることを切に願うばかりです。 

最後に、心臓を提供していただいたドナーの方のご冥福を心よりお祈りいたします。また、悲しみの中、臓器提供の決断をしてくださったご家族の皆さまへ心からのお悔やみと感謝を申しあげます。 

これまでご支援ご協力頂きまして、本当にありがとうございました。 

なぎくんを救う会 共同代表 下條寛明 青木豊 荒井秀和 齋藤麻衣子

 

余剰金寄付のお知らせ

当会の規約14条に基づき皆様からいただきました余剰金を、現在海外での心臓移植実
現に向けて募金活動中の「しずくちゃんを救う会」へ37,033,236円、「沙織さんを救
う会」へ1000万円を寄付さていただきました。しずくちゃん、沙織さんの1日も早い
移植の実現をお祈り申し上げます。なお、この度の寄付に伴い、当会の余剰金は0円
となりましたことをご報告させていただきます。

今後、公認会計士へ最終会計報告の監査を依頼し、監査終了後ご報告いたします。

IMG_3632

しずくちゃんを救う会

 

IMG_3631

沙織さんを救う会

「なぎくんを救う会」共同代表

余剰金凍結解除のお知らせ

この度主治医より余剰金の凍結解除の許可がおりました。「なぎくん」の状態も安定
し、少し寒くなってきましたが風邪などもひかず元気に過ごしております。

つきましては当会で協議し、規約14条に基づき皆様からいただきました余剰金の凍結
を解除し現在活動中の「あやめちゃんを救う会」へ2500万円を寄付させていただきま
した。あやめちゃんの1日も早い移植の実現をお祈り申し上げます。

0921

 あやめちゃんを救う会HP

 

なぎくんを救う会 共同代表 

なぎくんのブログを立ち上げます

皆様へお知らせです。

今まで、両親からのメッセージを救う会のホームページにてご紹介して参りましたが、

この度、両親がなぎくんのブログを立ち上げることとなりました。

ホームページ上のメニューになぎくんブログのリンクを追加しましたので、そちらからご覧いただけます。http://nagi-kun.xbs.jp/?cat=16

今後とも、なぎくんと両親を温かく見守って頂きますよう宜しくお願いいたします。

「なぎくんを救う会」共同代表